滋賀県甲賀市水口のエステならLa feminine(ラ フェミニン) > ヒップが大きくなる原因!

La feminine(ラ フェミニン)|スタッフブログ
滋賀県甲賀市水口のエステならLa feminine(ラ フェミニン) > スタッフブログ > 痩身 > ヒップが大きくなる原因!

ヒップが大きくなる原因!

今日は、Feminineの丸橋です。

今日は美尻を目指す女性に、なぜお尻が大きくなるのか原因をお伝え!

丸く上向きのお尻は「Sライン」というボディの黄金比率の一部として、女性を美しく見せてくれますが、実際には「四角く角ばってたるみがち……」というお悩みを抱く方が近年多くなってきています。
本来丸い形をしていたお尻が四角くなってしまうのにはどんな理由があるのでしょうか?

 

下垂してたるんでいたり、丸みを失って四角く角ばったお尻嫌ですよね?

ついつい丈の長い洋服で隠すなんて事無いですか?

では、どんなお尻が美尻なのか!

美尻の条件は5つあります!

  • キュッと上を向いている
  • 丸みがある
  • 太ももとお尻にはっきりとと境界線がある
  • 柔らかい肌質
  • 身長×0.54がバランスのいいヒップサイズ

この5つのポイントをしっかりとおさえておけば美尻にグッと近づきます!

 

では今日の本題ヒップが大きくなる原因4つ

①筋力の低下

大きなお尻ができてしまう原因の1つに、運動不足が挙げられます。
「歩かない」「走らない」などの運動不足になると、本来お尻をキュッとアップする「大殿筋」や「中殿筋」などの筋肉が衰えてきます。

そうすると脂肪の比率が多くなり、筋肉が少ないために重力に耐えられずたるんでしまい、ウエストや太ももとのくびれがなくお尻が縦に伸びたような、全体的にメリハリのない、いわゆる「四角いお尻」に見えてしまいます。

また、お尻を触ってみるとひんやりとしているという方は、血行が鈍くなっていて脂肪がつきやすい状態になっていると考えられます。
その他にも、ウエストにくびれがなく腰回りに脂肪がたっぷりとついているために、四角く見えてしまう場合もあります。

 

②姿勢が悪い

おしりが垂れる原因には、骨盤の歪みや姿勢の悪さが大きく関係しています。また、よく足を組んでいたり長時間のデスクワークをしていたりする方はおしりが垂れやすいです。

おしりが垂れる原因として1番多いのは、反り腰や猫背などの姿勢の悪さです。

猫背の状態を続けていると、骨盤が後ろに傾くためおしりが下に引っ張られていきます。下に引っ張られているとおしりが垂れることに繋がってしまうので、普段から猫背の方は注意が必要です。

また、反り腰の状態を続けていると、骨盤が前に傾くためおしりが突き出た状態になってしまいます。

姿勢を良くしようとしているつもりでも、反り腰になっている場合もあります。おしりが垂れていたり腰痛が生じていたりする方は、悪化しないためにも早めに改善を!

 

③不摂生

不摂生には食事の量だけではなく、内容も含まれます。

「たくさん食べていないからOK」ではなく、食事の内容が炭水化物や脂質ばかりに偏っていないかをチェックしましょう。

ついつい食べすぎてしまう人は、しっかりと野菜をとってお腹を満たすようにしましょう。

その他には、おやつの「置き換え」や、パンをオートミールに変更するといった工夫も予防策として役立ちます。

しかし、だからといって同じものを食べ続けたり、肉、魚、卵といったたんぱく質を含む食材が少ない食生活を続けていると、脂肪がつく以外にも身体のどこかに必ず影響が出ます。

 

④セルライト

セルライトとは皮下脂肪のことを指しますが、老廃物と合体しているため、他の皮下脂肪よりも落ちにくくなっています。

身体の筋肉量が低下し、身体の代謝量が少ないと血管の流れが滞って老廃物が排出されにくくなり、お尻にもセルライトができやすくなってしまいます。

 

https://www.e-feminine.jp/diet/

https://www.e-feminine.jp/bikotsu/

この記事を書いた人:

この記事の Share はこちらから:


スタッフブログのカテゴリー

関連記事

アクセス/サロンのご案内

  • フリーダイヤル0120-362-540 予約フォームはこちら

    〒528-0028
    滋賀県甲賀市水口町城東5−40 KKY21 1F
    営業時間:10:00~20:00
    (※入店・予約受付 19:30まで)
    定休日:日曜日(※第一日曜営業)
    TEL:0120-362-540

  • 30歳からのプレミアムダイエットはこちら
  • 両脇脱毛お試しコースはこちら
  • 18兆個の生コラーゲンの力で-10歳肌|乾燥肌改善はこちら
  • 20年後、キレイへ導く|美容整骨はこちら
ページのトップへ戻る